安心で信頼される医療サービスを目指して!滝川市空知町の脳神経外科・リハビリテーション科のよしだクリニック

  • 脳神経よしだクリニック
  • 0125-26-2600
    〒073-0034 北海道滝川市空知町2丁目10-15

医院案内

INSTITUTION GUIDE
  • 院長挨拶

    GREETING

    脳神経よしだクリニック院長の吉田英人と申します。
    当院では、基幹病院と変わらない設備と医療を目指し、地域の皆様に信頼していただける診療を行っております。診療方針としては、患者さんの苦痛・不安をよく聞き、病状や治療方法を丁寧に説明し、治療を進めていくことを大切にしています。そして継続した主治医として外来治療を継続することをお約束致します。卒中の診断や治療のみならず、脳卒中の予防という観点から見た高血圧や糖尿病などの生活習慣病の治療、脳腫瘍や脳動脈瘤などの診断と治療アドバイス、その他神経疾患を主として診療を行っております。入院治療や精査が必要な場合には、近隣脳神経外科専門病院のみならず、ご希望の病院への紹介も行っております。また国民病ともいうべき頭痛の診断や治療、そして高齢化に伴い増加傾向にある認知症の診断・治療にも力を入れております。その他、健康に関するお悩みがあれば、何でもお気軽にご相談ください。

診療方針

CLINICAL POLICY

当院では、皆様の『健康創造パートナー』として、皆様の健康全般に関するご支援をいたします。
具体的には、以下の3つの方針を重視した診療を行っております。

  • 1患者さんの健康状態を最も理解した医療の専門家として長期的な関係を重視しております。
  • 2患者さんにご納得のいただける治療を行えるようにじっくりとお話しをうかがったうえで、丁寧な治療説明を行っております。
  • 3医療の専門家として入院加療が必要な場合や専門外の疾病については他病院・医院の専門医を迅速にご紹介いたします。

診療科目

MEDICAL EXAMINATION SUBJECT
脳神経外科
リハビリテーション科
  • 専門とする疾患など

    SPECIALIZED DISEASES
    • 脳腫瘍や脳動脈瘤など脳疾患の画像診断
    • 脳梗塞や脳出血、くも膜下出血など脳卒中の診断と治療
    • 脳卒中予防という観点から見た生活習慣病治療
    • 顔面けいれんや眼瞼痙攣に対するボトックス治療
    • 片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬剤乱用頭痛などの診断と治療
    • 認知症の診断と治療
    • その他、手足のしびれ、めまいなど
  • 所属学会・認定医

    AFFILIATION/CERTIFIED DOCTOR
    • 所属学会

      脳神経外科学会 日本脳卒中学会 日本頭痛学会 日本脳卒中の外科学会 日本認知症学会 他
    • 資格・認定医

      脳神経外科専門医 脳卒中専門医 頭痛専門医 認知症専門医

アクセス

ACCES
医院名
脳神経よしだクリニック
院長
吉田 英人
住所
〒073-0034 北海道滝川市空知町2丁目10-15
電話
0125-26-2600
FAX
0125-26-2626
交通機関
中央バス 滝新線 空知町2丁目バス停よりすぐ
駐車場
クリニック前に15台あり

診療時間

MEDICAL TIME
  • 受付
    午前 9:00∼12:30 9:00∼12:30 9:00∼12:30 9:00∼13:00 9:00∼12:30(12:30-14:00訪問診療) 9:00∼12:00
    午後 14:00∼18:00 13:30∼17:00 13:30∼17:00 14:00∼18:00
    受付 午前 午後
    9:00∼12:30 14:00∼18:00
    9:00∼12:30 13:30∼17:00
    9:00∼12:30 13:30∼17:00
    9:00∼13:00
    9:00∼12:30(12:30-14:00訪問診療) 14:00∼18:00
    9:00∼12:00

    木曜(午後)・土曜(午後)・日曜・祝日は休診日です。

  • 簡単ネット予約が可能です。

来院に必要なもの

REQUIRED FOR RECEPTION

健康保険証、各種保険証、おくすり手帳をお持ちください。
また、以前の治療情報などがございましたら、あわせてお持ちください。
※月の初めには必ず保険証をご持参ください。

GOOGLE MAPS

大きな地図でみる

院内の雰囲気・診療設備

ATMOSPHERE/EQUIPMENT
  • MRI

    MAGNETIC RESONANCE IMAGING
    MRI

    身体の構成原子である水素原子よりの信号を画像化する装置です。放射線被曝が無く安全な装置ですが、手術などで体内に金属が入っている方(ペースメーカーなど)は撮影できません。様々な角度での断面像が得られ、いろいろな撮像方法を組み合わせることにより詳細な画像診断が可能です。当院ではシーメンス社製最新の1.5テスラの磁場強度を持ったMRIを導入しております。

  • エコー

    ECHO EXAMINATION
    エコー

    超音波を用いて身体への侵襲無く体内を見ることができます。当院ではこれを用いて主に頚部の頸動脈の状態、特に動脈硬化の有無などの診断などを行います。

  • 脳波計

    ELECTROENCEPHALOGRAPH
    脳波計

    脳の微細な電気活動を記録します。主としててんかんの診断に使用します。

  • X線撮影装置

    X-RAY IMAGING APPARATUS
    X線撮影装置

    X線を用いて、各組織における吸収率の差を画像化した写真です。頭蓋骨や頸椎のみならず全身の骨を主として撮影します。

  • PWV(脈波速度計)

    PULSE WAVE VELOCITY METER
    PWV(脈波速度計)

    四肢を含めて全身の動脈硬化の程や詰まり具合を知ることができます。血管年齢なども測定できます。

  • リハビリテーション

    REHABILITATION
    リハビリテーション

    当院では脳梗塞や脳卒中など脳血管障害の方へのリハビリ治療や、整形外科疾患のリハビリ治療にも対応しております。